淡紅

|

sweetpie20110303010.gif 3年前の次女の入学式は、豪雨に見舞われ、4月とは思えないほどの寒さも加わっていた。あれから、紆余曲折を経て、ようやく卒業式を迎えた今日は、寒波の影響で一段と冷え込み、小雨までもがぱらつく。始まりが雨だったのだから、終わりもまた雨の予想通りに。

 卒業証書授与はクラスの代表者ひとりずつに渡され、各人は名前を呼ばれ、その場に起立するというのがこの頃の傾向。ひとりずつ、長い時間をかけて手渡される型がよいか、代表者だけの時間短縮型がよいのかはわからない。個人的には、授与が主である式典なのだから時間をかけてもよいのでは。その分、お偉いさんのお話を時間短縮していただきたいようなきがしないでもない。寒さのこちら側で、淡いスウィートピーが愛らしく。